忍者ブログ
東北の伝統武術【柳生心眼流兵術】の稽古及び趣味のブログ。
[429]  [428]  [427]  [426]  [425]  [424]  [423]  [422]  [421]  [420]  [419
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

平和そのものな仙台。



自分は炭水化物を食べるとすぐ体が発熱体のように熱くなる。昨晩の食事は頂きものがあったのでそれを中心に。大盛りどん兵衛、チーズカレードリア、ミートドリア、焼き餅を12個。ビールに老酒1瓶。これほとんど頂き物。
老酒等の中国酒は昔から大好きで良く飲んでいる。最初は不味い酒だなあと思っていたのだが、勧めてくれた人が二杯三杯と注いでくれて…三杯目くらいから「お?」という感じに。なんかそこまで悪酔いもしないし、大変気に入ってます。
しかしまあこれだけ食べるとただでさえ暑がりの自分はもう暑くて暑くてパンツ一丁になって家の窓は全開にでもしないとたまらない。
そんな体内でのエネルギー燃焼のおかげか、翌日は食べる前よりちょっとだけ痩せている不思議。
「炭水化物無茶食いダイエット」とかって…流行らないかのう(´Д`)笑





表題の件。
昨日、武術と負の感情について数人の武術家達と語り合う機会を得た。

負の感情と一言に言っても様々なものがある。ねたみ、恨み…形は様々だ。
武術をしているとよく聞くのが「昔はいじめられていたので武術や格闘を始めた」という話。
初めは単純な憎悪の感情で復讐するために始めた人間もいるだろう。復讐心は決して誉められたものではない、負の感情である。

とはいえ、復讐心とは言えど前進への原動力になればそれはそれでいいのではないだろうか。言い換えれば、「悔しい気持ちをバネにして」向上しようとしているのだから。
スタートが負の感情であっても、修練のうちに小事がどうでも良く思えて、復讐心なんて忘れてしまうかもしれない。
こういうのは負の感情の良い昇華に含まれる気がする。前進したからこそ起こる可能性だ。

武術の世の中には、他を貶めて自分の小さな地位を守ろうとする小さな人間が多い。
自分を崇めさせ、さも達人のように振る舞い、証拠も根拠も無い悪口に長け、自分の力を試されるような比武を徹底的に嫌う。

こういう人間的前進のない、自己保身の為の負の感情ばかりはどうにもならないのではないか?と思うのだが…。

本当に崇められる人間は、何も特別なことをしなくても勝手に人が集まるものだ。自分の師事している人達は、どこに行っても勝手に人が集まり、笑顔の輪が出来る。
達人でないのに達人のように振る舞う必要もない。比武で負けてもいいではないか。死ぬまで無敵でいる必要などない。
ありのままの、無為自然でいいではないか。
他を貶めて自分を大きく見せるハリボテ思考よりは、遥かに正直でいい。

負の感情は、それをバネにして向上することも出来る。
が、考え方を間違うと、自分は向上せずに回りを貶めて口撃するだけの卑しい人間になってしまう。

自分のような未熟者には、守るべき自分の地位やテリトリーもないので保身する人達の気持ちはわからないが…とにかく無為自然のままに、強い向上心だけは忘れたくないな、と。

自分のつまらないプライド等は持たずにたくさんの人に頭を下げ、たくさんの人に教えを乞い、たくさんの人と仲良くしていきたい。

それもまた、正解の1つと自負している。








今日の一言
中国酒について。やまや等でもまあ色々な種類が売っているが…高いものも安いものもある。
これが一番値段の割には美味い。5年もの、8年もの、10年もの、20年ものとあるのが嬉しい。



拍手

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
松本一史義次
性別:
男性
趣味:
映画・ライブ・読書・釣り・ドライブ・食道楽・ゲーム
自己紹介:
手乗り文鳥とあらゆる娯楽を愛す。
生涯一武道家、生涯一修行者を目指す。
武術はとりわけ柔術と棒術好き。
これからの武術は各流派各団体の連携も大事。認め合い学びあう姿勢はあらゆる場面で必要である。

相方と楽しむ桜の宴が春の楽しみ。
雀踊りや七夕の勾当台公園野外ライブが夏の楽しみ。
仙台ジャズフェスが秋の楽しみ。
牡鹿や石巻にハゼ、アイナメ、カレイ釣りに行くのが冬の楽しみ。

メールアドレス
yagyu_singan@yahoo.co.jp
バーコード
ブログ内検索
カウンター
フリーエリア
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.