忍者ブログ
東北の伝統武術【柳生心眼流兵術】の稽古及び趣味のブログ。
[97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89]  [88]  [87
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

湿気の充満著しい仙台。梅雨明けは今週との事。
実は今日も朝から仕事なのだが、昨夜ち氏とCさんと3時まで飲んでいたので朝起きた時に軽く頭痛。最近この3人でよく遊んでるなあ…一切気を使わずに語れるメンツなので楽しいです。


昨日の稽古は仙台道場では形を中心にラスト30分は打撃の稽古。軽く当てても全身が連動すれば簡単に相手の体が浮くような打撃になることを体験して頂く。打撃経験豊富なHさんによる最後の一撃が谷んの体を浮かす。ハタから見ていてもドンピシャの体動。脱力のクセがつけばさらに威力は向上すると思われる。
谷んは力入れすぎるクセは改善が見られたものの、最後の最後で力を入れるがゆえに体幹を回してしまうクセが見られた。改善が進めばこちらもさらに向上するだろう。女子部新リーダーのMさんは打撃経験は一切ないようだが、逆に言えばクセがないのでこれからに注目したい。


今回はMさんとHさんと一緒に三人で鹿島台。
しつこくみんなで形稽古。Hさんはどんどん上手くなるなあ…。ここでMさんはついに一本目の順番を覚える。
途中、仕事で土曜日に来にくくなっていた阿部くんが石巻から参上。最近土曜日に自分と組んで稽古出来る人達が休んでおり、久しく組んで稽古してなかったので、彼の来訪は本当に嬉しかった!
居取・取手・取放・小具足・小手返を組んで稽古。今回は阿部くんの気合いが凄く、こちらも気合いを頂戴した格好になった。
相手に活気が満ちているとこちらも活気付くもので、お互い最高に楽しく投げ飛ばすことが出来た。

その後Hさんも居取をやってみたいとの事で、一通りこなして頂く。相手を転がすのに筋力は不要と理解してもらえたようだ。
Hさん、遠山先生の崩しを初体験。いつ崩されたかわからない崩しに酷く驚かれていた。さすがにこのレベルの崩しはまだまだ自分も稽古を重ねる必要がある。
稽古後、「武道家は死ぬまで修行である」といった話をうかがう。兄弟子からも同様の教えを常々言い聞かされたものだ。慢心は馬鹿がする事である。


帰り、M上さんと様々な話に花を咲かせる。彼女のお父さんはCDも出したことのある天才肌の音楽家であるらしい…。Googleで検索したらヒットするし…凄いね。





今日の一言
今日は帰りにタイガーバズーカ予定。…バズーカつながりですが永井豪の「花平バズーカ」読んでた方とお友達になりたい今日この頃。



今日の二言目
匿名私信。
…あの…法律担当の方…メール楽しみに待ってるんですが…まだですかね?(笑)

拍手

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
「花平バズーカ」もいいのですが、「あばしり一家」や「けっこう仮面」もいいですよ。
2007/07/22(Sun)18:45:15 edit
無題
あばしり一家は好きです(爆)
管理者 2007/07/22(Sun)19:04:06 edit
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<<< テニスの王子様 HOME 溝口誠 >>>
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
松本一史義次
性別:
男性
趣味:
映画・ライブ・読書・釣り・ドライブ・食道楽・ゲーム
自己紹介:
手乗り文鳥とあらゆる娯楽を愛す。
生涯一武道家、生涯一修行者を目指す。
武術はとりわけ柔術と棒術好き。
これからの武術は各流派各団体の連携も大事。認め合い学びあう姿勢はあらゆる場面で必要である。

相方と楽しむ桜の宴が春の楽しみ。
雀踊りや七夕の勾当台公園野外ライブが夏の楽しみ。
仙台ジャズフェスが秋の楽しみ。
牡鹿や石巻にハゼ、アイナメ、カレイ釣りに行くのが冬の楽しみ。

メールアドレス
yagyu_singan@yahoo.co.jp
バーコード
ブログ内検索
カウンター
フリーエリア
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.