忍者ブログ
東北の伝統武術【柳生心眼流兵術】の稽古及び趣味のブログ。
[37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

加藤君風邪っぴきにより単身夜の羽黒台をランニング。何回登ってもこの坂道は結構辛い。普通に登るのは簡単で鍛錬性に欠けるので、あえて武術的な要素を入れた走り方で登る。走るように歩き、歩くように走る。言うなれば走りのスリークォーター。
先日知り合いのスポーツクラブにて筋力量を計ったところ足の強さはアスリート並との事。…ちょっと色々あって、喜ぶべきか悩む内容だがまあいいか…。

足腰は形や専門の鍛錬等の武術的運動のみで純粋に強化すべき。本来は走る時間があればその時間に専門の鍛錬をすべきだが、坂道を走ると自分にはそれはそれで特化した恩恵がある。
自分に足りないものを考えながら、運動の種類の組み合わせや割合を決めるのがスマートなやり方であろう。

現在太もものまわりを計測すると61センチ。さほど太くはないが筋肉の質が大事。柔軟性に富む、粘りのある筋肉。作り方が非常に難しい。決してウエイトトレーニングのように筋肉だけつければ良いという問題ではない。近代の達人と呼ばれる先生は必ず筋骨隆々だったかと言えばそう多くもない。中国拳法でも達人クラスだとガリガリに痩せている人物もいれば太っていたりと決して一律ではない。もちろん筋肉がなければ人は立つことすら出来ないのだから必要不可欠なのだが、そこではなくて問題はあくまで筋肉の質。

詳しくない上に昔聞いた話で定かではないが、かの榊原鍵吉は腕回りが60センチあったと聞いたのだが…。もしそうならよほどの鍛錬の結果であろう。実際某所で腕回り60センチの人間を数人見たが…見るだけでも相当時間をかけたのがわかった。



以下余談、分かる人だけ。



対悲哀。舞われた後。
士気11→自軍神速の理で皇后へ→敵の雲散→神算鬼謀→雲散→神算鬼謀→雲散→神算鬼謀→その後は推して知るべし。

爽快感あふれる非常に気分の良い勝利。
神算鬼謀、いいね。



今日の一言
仕事の後に同じ学校だった隣の席だった友人とバッタリ会う。久しぶりだったが相変わらず元気そうだ。半年ぶりくらいだからか?すっかり雰囲気が変わってしまった。お金を貯めて今度子供を作ろうと計画中らしい。母親になろうとしている顔には輝きがあった。頑張ってる人を見ると非常に元気が出る。自分もみんなに元気を分けてあげる側の人間でありたいと思った。

拍手

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
松本一史義次
性別:
男性
趣味:
映画・ライブ・読書・釣り・ドライブ・食道楽・ゲーム
自己紹介:
手乗り文鳥とあらゆる娯楽を愛す。
生涯一武道家、生涯一修行者を目指す。
武術はとりわけ柔術と棒術好き。
これからの武術は各流派各団体の連携も大事。認め合い学びあう姿勢はあらゆる場面で必要である。

相方と楽しむ桜の宴が春の楽しみ。
雀踊りや七夕の勾当台公園野外ライブが夏の楽しみ。
仙台ジャズフェスが秋の楽しみ。
牡鹿や石巻にハゼ、アイナメ、カレイ釣りに行くのが冬の楽しみ。

メールアドレス
yagyu_singan@yahoo.co.jp
バーコード
ブログ内検索
カウンター
フリーエリア
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.