忍者ブログ
東北の伝統武術【柳生心眼流兵術】の稽古及び趣味のブログ。
[204]  [203]  [202]  [201]  [200]  [199]  [198]  [197]  [196]  [195]  [194
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

雪の仙台。毎度あまり積もりはしないのだが、今年は降る回数が多い気がする。


某コーヒーCM、
「あこ、キュンキュンしちゃいます~!」
…あれがタレントとは知らなかった。




秋葉原の街中には、一人で歩いているのになぜか笑顔満面の青年や中年がやたら多い。幸せの街なのだなあ。




秋葉原駅前のインディーズアイドルのライブは、アイドル自身ではなく、むしろ客のテンションに醍醐味を感じる。
しかしインディーズとはいえあれで素人か…。みんなかわいいね。




今日は秋葉原ネタ押し。
秋葉原駅前のドンキで先日千円ガチャ。出てきた景品がハズレだったのはまだ良いのだが、何回やっても女性用の下着が出てきて困った件。前もそうだったが。




表題の件。
2/10~11、隠れた名人である某先生を県外よりお招きして特別強化合宿を行った。
普段の稽古を基礎とするなら、その応用を様々な切り口から垣間見るための、非常に貴重かつ重要な意味を持つ合宿だ。

土曜の稽古後の夜に先生を仙台駅に迎えにいく。久しぶりに挨拶を交わして、我が家へ。
酒を飲みながら様々な武術談義。これが最高に為になる。
翌日午前中からの合宿メニューの内容もあらかじめ聞く。全て心眼流の当身をさらに強化する内容。前回の合宿で行ったメニューもあり、予想以上に濃い内容になりそうだ。今回もテーマは全身の統合による当て身の打撃力強化。まあ口で言うほど楽じゃないが…ヽ(´ー`)ノ笑

先生は普段あまり飲むような記憶はないのだが、この日は盃が進み、二人とも良い気分で就寝することが出来た。

翌日午前中、朝食を終えて稽古場所へ。チキンY君とA君とO君と、県外から参加のS君は午後から来るようだ。
今回参加表明してるのは10名。これだけ人数がいれば色々な事が出来そうだ。
まず始めに柔軟。この柔軟ですら一般的なものとは違う。
次に下半身強化の特殊鍛錬。このへんで数分持たずにバタバタと倒れる人間続出。この辛さは実際体験した人間でなければわかるまい(笑)
他に「立つ」と「座る」と「歩く」と言う稽古。これも武術をやる以上は非常に重要。現代人はほとんどこれが出来ていない。日本人が失った動きだ。その失った動きが出来ないで日本の武術をやろうとしてもなかなか伸びないのが現状だと思う。よくなんでも基本基本とは言われるが、こういう日常的な所作こそ、本当の基本と言って間違いない。
遠山先生も立つ、座る、歩くの所作には非常にこだわりがある。歩き方でその人の武術の腕前も分かるようだ。
以前、遠山先生が初対面の某先生に引き合わせたところ、後から「あれは只者ではないな」とポツリと呟いた。動きには技量が表れるものなのだ。

午前中は基本で終わり、昼食へ。場所が近かったので「仙台道場憩いのオアシス」と呼び声の高い(笑)、まるまつへ行くことにした。
アニキが本能に任せてうっかりワインを頼むのではないかとヒヤヒヤしたが…今日は理性ギリギリ、大丈夫だったようだ(´Д`)笑

午後から参加のメンバーも全員揃い、午後の部開始。

最初は打撃と柔軟を兼ねた運動でまず体をほぐす。続いて足の鍛錬で仲良く悲鳴をあげる。
次に投げ技。手先や力で投げるのではない。体で投げるのだ。今回初めて合宿に参加するメンツもこれにはかなり衝撃だったようだ。力は一切加えずに相手がスパスパ倒れる。しかもちゃんと決まると受け身が出来ずに体が宙に跳ね上げられ、腰から地面に叩きつけられる。今回の合宿は先生がまず自分に技をかけて、各自それをお手本に組んでやるのだが…

毎回オレが投げ飛ばされるのです(ToT)

腰を本気で強打しながらも頑張りました…。下が畳で本当に良かった。
しかしその我慢の甲斐あって、この技がみんなのやる気に火をつけた。
目の前で、自分のような体格の人間が、細い先生に軽く投げ飛ばされるのを目の当たりにして、さらに論理的なやり方まで教授されれば、その論理を理解した順に同じ技が出来るのだからそりゃやる気も出るだろう。アニキが一番ハマったようで、後半は楽しそうにスパスパ技を決めては笑顔が絶えなかった。というか…みんな結構巧いな(゜_゜)
その後応用変化。続いて歩法、関節技や組技。座り技。多種多様なバリエーションだが、どれも決して力に頼るものは無い優れた技術だ。もっとも、そうでなくてはわざわざ合宿までやらないが(笑)

こうして一日目の稽古は瞬く間に終わってしまった。

ホテルにチェックインし、夕食をとりに近くのファミレスへ。
アニキが本能の赴くままにいつワインを頼みだすか一抹の不安があったが…全員ビールに落ち着いたので多少胸をなでおろす( ̄ω ̄)笑
武術話を咲かせる者、面白話をする者、各々が楽しめていたようだ。
…しかし…獣はついに解き放たれる。

アニキ「今日は飲んでないですね~」

キター(;´Д`)笑
自分もここで先生の手前、「今日は合宿ですからね、フフフ…( ̄ω ̄)」とか適当に言えば良かったものを、

「…やったろうじゃないですか!赤ワインをデカンタで!(゜д゜)クワッ」

しかしこれはファミレスの仕掛けた罠と気付くのに時間はかからなかった。
赤ワイン到着。飲む。

激  マ  ズ

回し飲みをしながらみんなで閉口する。しかしなんとか飲めるシロモノにしようと白ワインを混ぜて「ロゼでどうだ!」とか試してみたりしたが全て全滅。
そこで仙台道場きっての上流階級男のSさんが始めたのが「デキャンタ」。自分も破れかぶれで試してみると………

一同「あ!飲める!Σ(゜Д゜)」

しかし最後飲みきる頃に試したのでもうほとんど残ってないってゆうね(-_-;)
全員ほろ酔い気分でファミレスを後に。オレとアニキとチキン君でそのままコンビニへ買い出し。支払いでアニキが男気を見せてチキン君とオレ感動。ホテルへ戻って温泉に入り、ゆったりしたあと1部屋へ全員集合。
色々な武術話をしながら、まあ心眼流なら当たり前というか当て身の話になり、先生が当て身を実演。
買ってきた一ノ蔵が肝臓にイイ感じで効いてきたのもあり、酔いに任せてコツを先生から半ば無理矢理聞き出して数人で当て身の応酬となった(笑)
ちなみにここぞとばかり一番嬉しそうに人をぶん殴っていたのは仙台市にお住まいのア○キさん(仮名)でした(´Д`)笑
結局翌日の朝も早いと言うのに1:30就寝。一日の終わりは早かった。

翌朝、寝ぼけ眼で起床。
「あれ?なんか胸のところが痛いなあ…なんでだろ?」と言っている仙台市にお住ま(以下略)が約一名ほどいましたが、自分は大人なので笑顔で理由を教えてあげました(`▽´)笑

急いで着替えてチェックアウト。朝食は半田屋。先生の分はオレが払ったのだが、二人分合わせても1000円しないって驚異的だよね。
気が付くとテーブルにはお茶が。気が付く人がいると、お茶の存在よりもそのお茶に込められた気持ちが嬉しくなりますね。人間、武術一辺倒でもいけませんね。ありがとう。

さて稽古場に到着。
少し体をほぐして、前日のおさらいをしながら昨晩リクエストしておいた体当たりを稽古。ちょっと手直ししてもらっただけなのに手応えが全然違う。
午後、おさらいに加えて肘当てをリクエスト。これも手応えが変わり成果としたら上出来。最後に棒の操法を三手習って検視して頂く。
これにて合宿の全行程が終了となった。
締めに先生からご挨拶を頂き、御礼を述べて解散となった。

先生をA君と駅まで送りながら、そこは見送りの役得で反省点と疑問点についてお話。ついでに呼吸法と丹田について少し踏み込んだ話を聞く。やはり奥に行けば行くほど、とてもじゃないがそこらの武道家が簡単に作れるシロモノじゃないと改めて実感。誤解なく実際出来ている人は何人いるんだろう。

電車の待ち時間の間、三人でコーヒーを飲みながら次回の合宿開催も依頼。改札にて見送り、ようやく終わった。
今回も得難い技術は多けれど、実際自分の技術に出来てナンボの「武術」だ。
明日は稽古、たゆまぬ努力に休息など無い。





今日の一言
明日は新聞見て見学に来てくれた方の入門日。これで見学三人全員入門となった。ウチの先生のコメントも少し載ってますから、河北とってる方は是非改めて古新聞ひっくり返して見直してみて下さいね!あらゆる人材は財産!まだまだ入門受付中です(^^)



拍手

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
充実しているみたいですね〜
かっす 2008/02/16(Sat)01:13:11 edit
無題
こと武術に関しては、ですけどね( ̄ω ̄)笑
その他は不遇なこともありますよ(´・ω・`)笑
管理人 2008/02/16(Sat)07:53:22 edit
無題
ただいま熟読中!
2008/02/18(Mon)14:45:53 edit
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
松本一史義次
性別:
男性
趣味:
映画・ライブ・読書・釣り・ドライブ・食道楽・ゲーム
自己紹介:
手乗り文鳥とあらゆる娯楽を愛す。
生涯一武道家、生涯一修行者を目指す。
武術はとりわけ柔術と棒術好き。
これからの武術は各流派各団体の連携も大事。認め合い学びあう姿勢はあらゆる場面で必要である。

相方と楽しむ桜の宴が春の楽しみ。
雀踊りや七夕の勾当台公園野外ライブが夏の楽しみ。
仙台ジャズフェスが秋の楽しみ。
牡鹿や石巻にハゼ、アイナメ、カレイ釣りに行くのが冬の楽しみ。

メールアドレス
yagyu_singan@yahoo.co.jp
バーコード
ブログ内検索
カウンター
フリーエリア
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.