忍者ブログ
東北の伝統武術【柳生心眼流兵術】の稽古及び趣味のブログ。
[236]  [235]  [234]  [233]  [232]  [231]  [230]  [229]  [228]  [227]  [226
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日見学に来たH君が心眼流に入門。足腰も強く素質あり。是非頑張って頂きたい。

土曜日の稽古には外部から二名のゲスト。某団体の仙台代表のSさんと、某ジムのNさん。
会長も嬉しそうだ。
今日は他にもまあまあメンバーの集まりが良く、かなり楽しめそう。

Sさんは非常に丁寧な試合運び。スキを見て打ってくるボディブロウがなかなかいやらしくて良いなあと(笑)
Nさんは終始連打を止めない突進型。こういう方は初めてなんですが非常にやりにくくて、勉強させて頂きましたm(__)m
会長は肝臓蹴りを入れて無理矢理止めていましたが、あれはフェイント上手くないと無理だね(^^;)
当会の”天才“Sさんは今日もビックリさせてくれる場面の連続。ゲストのSさん相手に連打→キャッチ→グランドでフェイスロック→首投げ→マウントを決める。あなた様は本当に格闘未経験なんですか?(爆)
個人的に勝負したくないランキング上位に入るA君はほぼ未経験ながら「スネが異常に硬い」という特徴を持っている。案の定今日もガシガシ蹴られて、スネの前面が腫れあがり、どちらがふくらはぎなのかわからなくなってしまった。彼にはなるべく蹴りは覚えないで頂きたいね(´Д`)笑

で、最後に会長は…相変わらず足クセが悪い。以上です(笑)


終わりに心眼流の面々は形を振って体を修正。なるべく丁寧に、丁寧に。
やはり古流は一番重視すべきは形です。どんなシーンでも形を軽視してはいけません。

今回でメンバーもまた増えましたが、これからもどんどん交流が広がればいいなあと。

…というか、入門者も増えつつあるし、そろそろ自分の心眼流道場開かないとな(´Д`)笑

交流・実践研究の仙台打撃会と、身体運用の心眼流道場。性質の異なるこの二つを両立させた「先にあるもの」も数多い当面の目標の一つ。まだまだ駆け出しの自分には目標多すぎて困ります…(´Д`)笑
しかしそう考えると八大武舘の谷田部師父は凄いね、中国拳法でそれを同時にやろうと取り組んでるもんね(笑)

よし、来週も高みを目指して頑張ろう!

仙台打撃会では男女や経験の有無を問わず、一緒に練習してくれる人をいつでも募集してます。ケガだけはしないように優しく一から指導致します。場所代だけ割り勘の、会費等一切無料の交流と研究の会です。見学自由!よろしくですm(__)m





今日の一言
まだスネがいてぇよ(ToT)笑


拍手

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
松本一史義次
性別:
男性
趣味:
映画・ライブ・読書・釣り・ドライブ・食道楽・ゲーム
自己紹介:
手乗り文鳥とあらゆる娯楽を愛す。
生涯一武道家、生涯一修行者を目指す。
武術はとりわけ柔術と棒術好き。
これからの武術は各流派各団体の連携も大事。認め合い学びあう姿勢はあらゆる場面で必要である。

相方と楽しむ桜の宴が春の楽しみ。
雀踊りや七夕の勾当台公園野外ライブが夏の楽しみ。
仙台ジャズフェスが秋の楽しみ。
牡鹿や石巻にハゼ、アイナメ、カレイ釣りに行くのが冬の楽しみ。

メールアドレス
yagyu_singan@yahoo.co.jp
バーコード
ブログ内検索
カウンター
フリーエリア
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.