忍者ブログ
東北の伝統武術【柳生心眼流兵術】の稽古及び趣味のブログ。
[526]  [525]  [524]  [523]  [522]  [521]  [520]  [519]  [518]  [517]  [516
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

燃料不足らしい仙台。


時間とはあって無きが如く。
震災後10日以上経過するも、良くも悪くも状況は変わらず。震災当初から仲間内の安否もスムーズに取れ、自宅が壊れたわけでもなし、備蓄があったので食料に困るでもなく、巷でのあらゆる行列にも一度も並ぶことなく今日まで過ごせている。会社も盤石のサポート。この働かざる者に、東京本社の社長も取締役も親身にありがたい限り。来月仕事が始まったら身をもって恩返しせねば。
唯一の不安は両親とまだ面会していないこと。しかし燃料が出回るまでの辛抱。



街はかなり復興の兆し。普通に近所のイオンで買い物出来てる。寿司とかも置いてあった。早くない?マグロ久しぶりだからつい買ってしまったよ。
セブンで海老ドリアも買えた。飲み屋もやってる。ラーメン屋とかも。街は既に元気を取り戻しつつある。
まだチンケな食い物を売って暴利を貪ろうとするアホもいるが、この分ならじきに淘汰されるだろう。



しかし苦労は買ってでも、とはよく言ったものだ。今回の震災では普段は見れない色々なものが見えた。見たくない人間の本質もあれこれ見ることが出来た。
人間の表と裏。善良な人間も居れば、震災を何かの形で利用して自分に利益を得ようとする者。
もっとも後者は、普段からそういう自己中人間なのだろうが。

よく自分を「なぜかみんなこんな自分を面白いと言うんだよなあ」とか、「なぜかこんな自分のところに人が集まってくるんだよなあ」みたいに白々しく自慢するジジイっていません?(笑)
そういう自己顕示欲にあふれた、本当の自分より3割増しで良く見せようとする上げ底人間、回りに必ず一人はいると思います。
この手の人間も、早い話が後者。自分の利益しか考えてない。それでいてうわべは献身的なフリをするズルさとセコさを兼ね備えている。

………人間てさ、たくましいよな(笑)



献身的な人はとことん献身的。
自分のことしか考えてない奴はとことん自分だけ。

そんなつまんねえ奴とは目を合わせるのも嫌だけどな。



そんなことを考えながら、未視聴DVDの束からたまたま見つけた一作。
それを先程なんとなく視聴。


「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」


これ、久しぶりに楽しかった。
サトエリ、こういう役ハマるんだなあ。


…いきなり何の話やねん。










さて、酒でも飲むか。さっき飲んだけど。




拍手

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<<< おおお HOME 無題 >>>
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
松本一史義次
性別:
男性
趣味:
映画・ライブ・読書・釣り・ドライブ・食道楽・ゲーム
自己紹介:
手乗り文鳥とあらゆる娯楽を愛す。
生涯一武道家、生涯一修行者を目指す。
武術はとりわけ柔術と棒術好き。
これからの武術は各流派各団体の連携も大事。認め合い学びあう姿勢はあらゆる場面で必要である。

相方と楽しむ桜の宴が春の楽しみ。
雀踊りや七夕の勾当台公園野外ライブが夏の楽しみ。
仙台ジャズフェスが秋の楽しみ。
牡鹿や石巻にハゼ、アイナメ、カレイ釣りに行くのが冬の楽しみ。

メールアドレス
yagyu_singan@yahoo.co.jp
バーコード
ブログ内検索
カウンター
フリーエリア
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.