忍者ブログ
東北の伝統武術【柳生心眼流兵術】の稽古及び趣味のブログ。
[244]  [243]  [242]  [241]  [240]  [239]  [238]  [237]  [236]  [235]  [234
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

只今実家にて候。

激しく酒を飲み、つかの間の怠惰を貪りつつも武術に思考を巡らす。





思うに武術は「使えてナンボ」という部分は性質上、否めないわけです。
実戦で全く使えない武術をそれと知らないまま懸命に修練するのはそれはそれで素晴らしい行いではあるが、本意を見失った本末転倒な行いでもあるわけです。

本意を見失った時点で形は踊りですらなくなる。








悲しい。








「健全な魂は健全な肉体に宿る」
有名な言葉です。

踊りですら無い「形」で健全な魂は宿るのか??

否。

武術は武術。







今日の一言
武術は宗教ではない。

拍手

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
>武術は宗教ではない。
ごもっとも!
宗教化するのも勘弁してほしいです。
某先生の話ですと、「最近の人は痛いのが嫌なのでぶつかってこない」とのこと。
せめて組稽古くらいはぶつかっていこうよと思ってしまうのですが。

ちなみに下の写真、足がきれいに開いてますね。
シャッターチャンス、よかったです。
前回、打撃会の会長さんとお会いしたとき、非常に研究されていて、とてもいい経験をさせていただきました。
このような人がもっと古武道の世界に入って研究すれば面白いのにと思っている今日この頃です。
2008/06/02(Mon)00:03:06 edit
無題
宗教化してるとこに「お前んとこ宗教だよね」と言っても多分気付かないかと(爆)
宗教化しちゃうのは、教祖の才能を持っている人間と信者の才能を持っている人間の相乗効果ですよ。
君も知っている某道場なんかはまさにそれだ(爆笑)

会長さんは普段飄々としてますが、あの人は求道者ですからね、色々参考にさせてもらってます。
武の先輩の意見は為になるものばかりです!
管理人 2008/06/02(Mon)11:50:57 edit
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<<< 本日より HOME 乙彼Summer >>>
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
松本一史義次
性別:
男性
趣味:
映画・ライブ・読書・釣り・ドライブ・食道楽・ゲーム
自己紹介:
手乗り文鳥とあらゆる娯楽を愛す。
生涯一武道家、生涯一修行者を目指す。
武術はとりわけ柔術と棒術好き。
これからの武術は各流派各団体の連携も大事。認め合い学びあう姿勢はあらゆる場面で必要である。

相方と楽しむ桜の宴が春の楽しみ。
雀踊りや七夕の勾当台公園野外ライブが夏の楽しみ。
仙台ジャズフェスが秋の楽しみ。
牡鹿や石巻にハゼ、アイナメ、カレイ釣りに行くのが冬の楽しみ。

メールアドレス
yagyu_singan@yahoo.co.jp
バーコード
ブログ内検索
カウンター
フリーエリア
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.